ツボでシワを消す


「目元のシワ」 ツボ刺激編

目元のシワは、加齢が原因で、目尻が下がったためにできることもあります。

そこで、ツボ押しで目元の血行を改善し、刺激を与えましょう。

東洋医学では体内をエネルギーが循環する道筋のことを「経絡(けいらく)」と呼んでいます。

その中で特に反応が強い場所が「経穴(けいけつ)」、いわゆる「ツボ」となるわけです。


ツボを刺激することでエネルギーの循環を高め、シワを改善していきましょう。

さらに、ツボ押しは「クマ」の改善にも効果的があります!

血の巡りが改善すれば、「クマ」の原因になる毛細血管に浮き出た黒い血液がなくなります。

「ツボ」押しで、目元のシワとクマを一挙に解消しちゃいましょう。


「目元のシワ」に効くツボその@

@攅竹(さんちく)

【効果】

・ 目のまわりの血行改善することで、 顔のくすみや目尻の小じわの解消と共に疲れ目の解消も期待できます。

目の周りは皮膚が薄いうえに多くの毛細血管で覆われています。そのために血液がうっ血しやすくなります。

うっ血が改善できれば,皮膚から透けて見えていた黒い血液が無くなりクマが治ります。さらに新鮮な血液が栄養分を運ぶことで、肌の再生が促されますので、シワも消えていきます。セルフケアで目の疲れをとりながら一緒に「目元のシワ」も改善しましょう。


【場所】

眉頭(眉毛のはし)のくぼみ


【ツボの押し方】

左右の攅竹のツボに両手の中指を添え、口から「ふー」と息を吐きながら、あごを引きましょう。

息を吐ききったら、息を吸いながら顔を正面に戻します。(これを数回繰り返します)

この時には、息をゆっくりと吐き、指を押しすぎないのがポイントになります。

血行が良くなるだけでなく、目の疲れがとれ視界も明るくなることでしょう。


「目元のシワ」に効くツボそのA

A瞳子りょう(どうしりょう)


【効果】

・肌荒れや乾燥肌の改善・目尻の小ジワ改善・目の周りのたるみ改善

こめかみ周辺には血管や神経が多く集まっています。

この部分を刺激すると血液の流れを促し、神経の活性化につながります。頭や目に疲れを感じると自然にこめかみを刺激したくなるのは、身体が自然治癒しようとする現れなんですね。


【場所】

目尻の横1cm外側のくぼみ


【ツボの押し方】

人差し指の腹をツボにあて、息を吐きながら軽く圧を加えましょう。

息を吐ききったところで指を離し、軽く息を吸いましょう。(これを数回繰り返します)

デスクワークでパソコンを見続けると目は疲れてきます。こんな時に30分に1度は背伸びをし、目のツボ押しをして疲れをとってあげましょう。

仕事の効率がアップしますよ。



「目元のシワ」に効くツボB

B絲竹空(しちくくう)


【効果】

・しみ、目尻のシワの予防・顔全体のむくみの防止


【場所】

眉尾(眉の一番外側)にある骨の凹んだ


【ツボの押し方】

中指の腹をツボにあて、息を吐きながら軽く圧を加えましょう。

息を吐ききったところで指を離し、軽く息を吸います。(これを数回繰り返します)

目の骨の周りには、血管や神経が並走しているところです。

絲竹空(しちくくう)だけでなく、眉頭から眉尾の向かって数回こすると血行が改善され、中には眉が濃くなる方もいらっしゃいます。

吐く呼吸は副交感神経(リラックスを促す)と関係していますから、呼吸にあわせてツボを押せば、リラックスしながら肌トラブルも改善できますよ。



ヒアロディープパッチの最安値購入方法!【目周りの小じわ対策シート】

FX業者